.
Webデザイン

Webデザインの勉強は独学かスクールか?【未経験からWebデザイナーになりたいあなたへ】

Webデザイナーになりたくて、これから勉強を始めようと思っているんだけど、スクールと独学ってどっちがいいんだろう?独学でもWebデザイナーになれるのかな?

Webデザインのスキルを身につけるために、スクールに通うべきか?独学で勉強するか?というのは多くの方が悩むポイントですよね!

私自身は、半年間Webスクールで勉強し、未経験からWebデザイナーになりましたが、
周りの知り合いの方には独学でWebデザイナーになった方も沢山いらっしゃいます!

つまり、Webデザイナーになるためには、スクールでも独学でもどちらでもなれます。
大切なことは、「スクールか?独学か?」という勉強方法ではなく、身に付けたスキルをどう仕事に繋げていくのか?という部分です。

こちらの記事では、Webデザイナーに必要な基本スキルから独学・スクールそれぞれのメリットとデメリットをお伝えしていますので、まずは自分に向いている方法で学習を始めてみましょう♡

どちらの勉強方法が自分には合っているのか?そして、スキルを身に付けた後に自分はどんな風に働きたいのか?を考える際の参考にしてみてください!

Webデザイナーとしてお仕事をするために必要なスキルって?

「これからWebデザイナーとして必要なスキルを学ぼうと思っているけど、実際にどんなスキルが必要か知らない…」という方へ。

Webデザインをお仕事にするために必要な基本スキルをご紹介します。

Webデザイナーに必要な基本スキル

・HTML、CSSなどのコーディングスキル
・Photoshopやillustratorなどのデザインツールの操作スキル
・WEBデザインの知識
・ドメインやサーバの知識

意外と幅広い知識が必要になりますよね…!
とはいえ、これらを1から10まで知っていないといけない、というわけではありません。

Webデザイナーが受けることのできる仕事の幅は広く、どんな案件を中心に受けていきたいのか?どのような働き方をしたいのか?によって伸ばすべきスキルは変わっていきます。

ですので、まずはこの4つのスキルの基本を身につけて、実際にお仕事を受けながら「自分がやっていきたい仕事はデザインなのか?コーディングなのか?」というように自分のやりたい方向を明確にして、それに必要な知識をつけていく、という方法がおすすめです。

ゆりか
ゆりか
私自身もスクールでWebデザインの基礎を一通り学んだあと、とにかく案件をこなして足りないスキルを身につけてきました!

独学でWebデザイナーを目指して勉強するメリットとデメリット

Webデザイナーのスキルは、独学でも学ぶことができます。

独学のメリットは、スクールと比べて学習費用が抑えられること自分のペースで勉強を進められることです。

今の時代、本だけでなくインターネット上でもWebデザインを学べる環境があります。範囲も幅広く、初心者向け〜中級者向けのものまであるので、その中から自分に必要な知識を選んで、学ぶことができます。

スクールに通う場合、数十万円とまとまった費用が必要になりますが、独学の場合は無料〜数千円程度で手軽に始められますね…!

時間的拘束もないので、家事やお仕事の合間に自分のペースで学習を進めることができるのも独学の魅力。

Webデザインってどんな感じなのかな?とりあえず始めてみたい!

そんな方は、まず独学でWebデザインに触れてみることをおすすめします♡

独学のメリット

・スクールと比べて費用を抑えられる
・自分のペースで勉強することができる
・通学などの時間的拘束がない

しかし、独学をするためには自分で情報を収集して学習内容を考える必要があるモチベーションを保つのが難しいなどのデメリットも。

スクールではカリキュラムが用意されていますが、独学の場合はそれがないので「どんな内容」を「どのように勉強するか」全て自分で調べて決める必要があります。

本当にたくさんの情報がインターネット上には存在しているので、情報を取捨選択する能力が必要不可欠です…!

また、独学は基本的に自分ひとりで学習を進めることになります。

自分のペースで進められるというメリットがある反面、一緒に頑張る仲間がいない、壁に突き当たった時に質問や相談をする場所がないなど、モチベーション管理が難しく、挫折しやすいといった傾向があります。

もしも独学を選択される場合は、SNSで勉強仲間を集めたり、メンターをつけてモチベーションを管理しつつ、勉強を進めることをおすすめします。

独学のデメリット

・自分で情報収集が必要
・モチベーションの管理が必要
・質問できる環境がない

独学で学ぶ方法

本や無料の学習サイトから学ぶのが代表的な方法になります。

ひと昔前と違い、今は無料で学べる学習サイトがたくさんあります。
そういったサービスを活用することで、初心者の方でも手軽に勉強を始めることができます。

学習サイトで学ぶ

学習サイトにもいろいろな種類がありますが、中でもプロゲートは多くの方が利用しているサイトのひとつなので聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(これがいい!という訳ではなく、あくまでこういう学習サイトがあります、という一例として参考にしてみてください^^)

スライドを見ながら、ブラウザ上でコードを入力して学習ができる手軽さが魅力で、コーディングをするための環境が整っていない初心者の方でもすぐに学習を始めることができます。

HTML、CSSなどのコーディングの初級編は無料でレッスンを受けることができますので、まずはWebデザインに触れてみたい!という方にはうってつけです。

本で学ぶ

まずは本で基礎を学びたい!という方は、本からもWebデザインを学ぶことができます。

わたしがWebデザイン初心者さんにおすすめしたい本はこちらの4冊。


どれも、Webデザイン未経験〜初心者の方が読んでおくべきおすすめ本ですので、ぜひチェックしてみてください^^

それぞれのおすすめポイントをこちらでご紹介していますので、興味がありましたらご覧ください♡

独学でWebデザイナーになれるのはこんな人

独学は、自己管理が得意な人自分のペースを大事にしたい人に向いている勉強方法です。自己管理ができ、自ら情報収集ができる方であれば、独学でWebデザイナーになることは十分可能です

正直、Webデザインのスキルを身につけるのは楽ではありません。そのため、独学の場合、スクールと比較すると挫折してしまう人が多くいらっしゃるのも事実です。

そんな中でも独学でWebデザイナーになるためのポイントは「継続して勉強を進めること」。

人間、やっぱり一人ではなかなかモチベーションを保てないこともあるので、SNSなどで仲間と繋がりを作ってモチベーションを上げたり、コミュニティに参加して情報交換をしたり、「勉強を継続できる環境作り」をするのがお勧めです^^

独学でWebデザイナーになれる人

・自己管理が得意な人
・自ら情報収集ができる人

スクールでWebデザイナーを目指して勉強するメリットとデメリット

高い費用を払ってまでスクールに通う人がいるのには、それなりの理由があります。

スクールの場合、決められたカリキュラム通り進めるだけで基礎スキルを学べるため、効率的に学習を進めることができます。

独学の場合は自分で情報収集をする必要があるため不要なことまで学んでしまうリスクもありますが、スクールに通うのであればその心配はありません。

また通学制のスクールであれば、質問ができる環境があるだけなく、クラスメイトなど人との繋がりができるといったメリットがあります。

スクールのメリット

・カリキュラム通りに進めれば、一通り基礎が学べる
・効率よく基礎スキルを身につけることができる
・質問できる環境がある
・人との繋がりができる

一方、スクールの最も気になる点は「学費がかかる」ということですよね。
私自身、約50万円かけてスクールに通っていました…!!
まとまったお金がないと、なかなかスクールで学ぶという選択をするのは難しいです。

またスクールによっては通学が必要だったり、学習期間が決められているので時間に融通の効かない会社員や主婦の方は通うのが難しい、といったデメリットもあります。

スクールのデメリット

・スクール費用がかかる
・学習期間が決められている
・スクールによって通学が必要

スクールでWebデザインを学ぶ方法

スクールで勉強する方法には、大きく分けて通学制オンラインの2種類が存在します。

通学制のメリットは、人との繋がりがあることです。
私自身、通っているときは「人脈を作ろう!」とは全く考えていませんでしたが、結果的に当時のつながりでいまもお仕事をお願いさせていただいていたりします^^

また一緒に学ぶ仲間がいる、ということはモチベーションのアップにも繋がりますよね!

オンラインスクールでは、自分の好きな時間に学習を進められる通学の手間がないといったメリットがあります。

決まった時間にスクールに通わなくていい、空いた時間に学習が進められるというのはとってもありがたいですよね。

しかし、通学制のスクールと違って、人との繋がりができにくい、自由度が高い分ある程度自己管理能力が必要といった面があります。

ゆりか
ゆりか
オンラインスクールは、独学と通学制スクールの中間といった立ち位置ですね^^

スクールに向いているのはこんな人!

自己管理をするのが難しい!独学だと挫折してしまいそう!という方におすすめしたいのがスクールです^^(まさに私のことです!笑)

スクールのメリットは、決められたカリキュラムを決められた期間でこなす必要があるため、スクールにお尻を叩いてもらえるという点だと思います。

独学の場合は自由度が高い反面、自己管理が難しく挫折してしまうことも。
自分は自己管理があまり得意ではない!独学で挫折したことがある!という方にはスクールが向いていると思います。

スクールに通う一番の悩みポイントは「学費がかかること」だと思いますが、高いお金を払うことで自分自身にプレッシャーをかけることができ、挫折しにくいという面もあります。

ゆりか
ゆりか
私自身は高いお金を払うことで「絶対に元を取らなくては!」というプレッシャーを自分にもかけることが出来ました!笑

また、卒業後Webデザイナーとして活躍できるようになれば、学費を取り戻すこともできます。(学費=投資だと思うのが良いのではないでしょうか^^)

スクールは、わたしのように決まった期間の中で集中して学びたい人頑張れる環境が欲しい人に向いている勉強方法だと思います。

スクールに向いているのはこんな人

・決まった期間の中で集中して学びたい人
・頑張れる環境が欲しい人

Webデザイナーになるための勉強方法は、スクール・独学どちらでも大丈夫!本当に大切なことは・・・

始めにお伝えした通り、スクール・独学どちらでもWebデザイナーになることはできます。それぞれのメリット・デメリットをふまえたうえで、自分にはどちらが向いているのか?を是非考えてみてくださいね^^

ちなみに、

う〜〜〜〜ん、それぞれのメリットとデメリットがわかっても正直迷うな〜〜〜〜

という方は、まずは一冊本を買ってみて独学で始めてみましょう!
そして「独学無理〜〜〜!」と思ったら、スクールを検討すればいいと思います^^

ゆりか
ゆりか
本だったら千円ちょっとて気軽に学べます♡まずは一歩でも行動してみることが大切!

大切なことは、スキルを身に付けた先にある「叶えたい働き方」

そして一番お伝えしたいことは、大切なことは、スクールか?独学か?という”勉強方法”ではなく、スキルを身に付けた先に、「自分はどんな働き方をしたいのか?」という目的を持って行動することです。

Webデザインの基礎知識を身につけた後、個人で仕事をしたい!と考えている多くの方が、一通り勉強を終えた後に「スキルを仕事につなげるためにはどうすればいいのか?」という壁に突き当たります。

そして「自分はまだまだ実力が足りないから、もっと勉強しなくちゃいけない・・・!」と、仕事に繋げることよりも、スキルアップの勉強に走ってしまう方が多いです。

ゆりか
ゆりか
スキルアップはもちろん大切ですが、いつまでもスキルアップしているだけではお仕事はやってきません!

Webデザインスキルを身に付けたら、出来る案件から挑戦してみよう!

いつまでもスキルアップに走ってしまっていては、いつまでも個人でお仕事を受注することはできません。

学んだスキルをしっかり実践に繋げていくために、知り合いの人からお仕事を受けてみたり、ココナラやクラウドワークスに出品してみたり、まずは自分が出来る案件から挑戦してみましょう^^

実際に案件を受けてみることで「お客さまが本当に必要としていること」がわかり、自ずと「次に何を勉強するべきか?どのスキルを磨くべきか?」がわかってきます。

ゆりか
ゆりか
仕事=人の役に立つこと!実際にお客さまが何に困っているのか?どんなサービスを求めているのか?をちゃんと理解しましょう♡

そして、小さな実績でも一つ一つ積み重ねていくことで、あなたへの信頼が高まり、「あなたにお願いしたい!」というお客さまが増えていくはずです^^

スクール・独学、どちらの勉強方法でも、スキルを身に付けた「その先」のことをしっかり考えて学んでいくことで、効率よく必要な知識を身につけていきましょう♪

「時間や場所に縛られない働き方をしたい」
「Webデザイナーに興味がある」

自立した働き方を目指す女性に向けて
働き方やWebデザインのお役立ち情報をお届け♡

メルマガ登録

RELATED POST